7、8カ月頃

あまり食べなくなったのですが、味付けは早いですか?

8カ月の女の子です。2回食も定着し、順調に進んでいたのですが、このところ、あまり食べなくなってきました。実家の母が「そろそろ味付けしたら?」と言うのですが、まだ早いですか?

お話: 管理栄養士 坂 弘子(さか ひろこ)

ごく薄味ならOKです。素材の味が感じられる程度に!

離乳食の味付けは、まず「だし」から。最初は昆布だし、かつおだしから始めます。野菜などの食材そのものからもうまみが出ますし、離乳食用のだしやスープの素などを利用してみるのもよいでしょう。 ごく少量のしょうゆ、みそなども使えます。小さじ1/6くらいが1食に使えるめやす。ホワイトソースや粉ミルク、少量のバターや粉チーズも食欲を増しますので、上手に取り入れるといいでしょう。 お母さんが食べてみて、素材そのものの味がよく感じられる、生ぐさみがないなど、ごく薄味でも「おいしい」と感じられるくらいの味付けを意識してみてください。おとなの味付けの1/3くらいの薄さがめやすです。

塩分のとりすぎには気をつけましょう。

まだまだ味付けしなくても食べる赤ちゃんも多い時期なので、食品の組み合わせを変えたり、つぶし方を変えたりして、メニューに変化をつけて様子をみるのもいいですね。一品だけ味付けをしておくだけでも、メリハリがついて食べることもあります。その際、しらす干しやうどん、そうめんなどはゆでて塩抜きする、チーズは5gまでにするなど、塩分のとりすぎに気をつけましょう。

※記事の情報は2016年12月現在のものです。