7、8カ月頃

いつ頃から固形のものをあげて大丈夫ですか?

7カ月の男の子です。食事の回数は2回にしたのですが、まだ、ドロドロのものをあげています。いつ頃から固形のものをあげて大丈夫ですか?

お話: 管理栄養士 坂 弘子(さか ひろこ)

赤ちゃんは、段階を追って食べる練習をしています。

7、8カ月の頃は舌で食べ物を上あごにこすりつけて、つぶしながら食べる練習をします。口や舌の動かし方は段階を追って練習して覚えていくものなので、赤ちゃんが上手に食べられる形状のものをあげていきながら、時々まだ少しむずかしいかなと思う大きさや硬さのものも少しあげて、様子を観察しましょう。次第に、つぶしたものをひとまとめにする動きも覚え始めます。

少しずつ試してみてみましょう。

赤ちゃんが機嫌よく離乳食を食べていて、飲み込み方も始めた頃より上手になったと思われるようでしたら、やわらかく煮えたおかゆの米粒をつぶさないであげてみます。舌と上あごで押しつぶしてから飲み込んでいるようなら、形のあるものをあげることもできるので、少しずつ試してみてください。しばらくは裏ごしなどをしたトロトロ状のものに、ひとつだけ形のあるものを混ぜるなどするとよいでしょう。

充分にやわらかくしてあげましょう。

最初は充分にやわらかくしてあげてください。飲み込みやすいように、とろみなどをつけるのもいいでしょう。片栗粉だけでなく、豆腐やすりおろした麩、裏ごししたじゃがいもなども使えます。

※記事の情報は2015年12月現在のものです。