0〜4カ月頃

いつ頃から離乳食をスタートしたらよいのでしょう。

4カ月の男の子です。いつから離乳食を始めるか迷っています。本などには5、6カ月頃と書いてありますが、遅すぎた場合にはどんな影響があるのでしょうか?

お話: 管理栄養士 坂 弘子(さか ひろこ)

赤ちゃんの様子を見ながら、5,6カ月頃が目安。

一般的には5、6カ月頃が適当と言われていますが、肝心なのは、赤ちゃんのからだの準備がととのったかどうか。下に書いてあるようなことができるようになったら、おかゆ1さじから始めてみましょう。
●首がしっかりすわっている
縦抱っこするときに首に手を添えなくても、自分で頭を支えられる。
●お座りができる
支えてあげてお座りができれば、上半身がしっかりしてきた証拠。
●食べものに興味を示す
おとなが食べている口元を見つめたり、口を動かす、よだれをたらすなど。
●スプーンなどを舌で押し出さない
下唇にスプーンの先を軽くのせてみて。

離乳食を食べることは、赤ちゃんの消化機能や咀嚼(そしゃく)・味覚の発達を助ける意味もありますので、赤ちゃんが食べたそうにしていたら、ぜひ試してみてください。

日本の食材は離乳食向き。

離乳はおとなが食べている食事に少しずつ近づけていくことなので、外国ではもっと遅く始めることもあるかもしれません。日本のように、お米や野菜、豆、魚などが多い食事はやわらかく調理しやすいうえ、脂肪も少ないので、赤ちゃんにとっても消化吸収しやすいもの。そのため、5、6カ月頃から開始し、1歳半くらいまでに完了する赤ちゃんが多いです。

※記事の情報は2015年2月現在のものです。