9~11カ月頃

インフルエンザを予防するポイントは?

10カ月の男の子です。保育園でインフルエンザがはやり始めたようで心配です。予防としてどういう点に気をつければいいでしょうか。

お話: 医学博士 田村 幸子(たむら ゆきこ)

インフルエンザの予防。

保育園でインフルエンザがはやると心配ですね。感染症を防ぐには、よく眠り疲れを溜めないこと、しっかり栄養をとることが大切です。からだが弱っているときには感染症にかかりやすくなりますので、休日も無理をしないで。ワクチンを受けるなら、遅くとも12月上旬までに。赤ちゃんは6カ月から受けられます。かかりつけ医に相談して受けるかどうかを決めましょう。

インフルエンザ受診のポイント。

発症初期は風邪と見分けがつきませんし、鼻水などで診断する迅速検査は発症して少し時間がたたないと陽性にならないことも多いです。高熱、せき、鼻水などの症状がみられたら、なるべく日中に受診しましょう。一方、子どもは脳症や心筋炎などの合併症がおこりやすいので、けいれんや意識障害(ぼーっとして反応が鈍い、異常な興奮)、顔色が悪くぐったりしている、などの症状がみられたら、夜間でも救急外来にかかりましょう。

※記事の情報は2016年11月現在のものです。