9~11カ月頃

スプーンやフォークの練習、もう始めてもいい?

11カ月の女の子です。私たち夫婦を見て、娘も同じようにスプーンやフォークを握りたがります。もうスプーンやフォークで食べる練習を始めてもいいのでしょうか。

お話: 管理栄養士 坂 弘子(さか ひろこ)

持ちたい意欲が見えたら握らせてOK。ただし、手づかみ食べも並行して。

スプーンやフォークに興味を持ち始めているなら、ぜひ使わせてあげましょう。でも、スプーンやフォークを使ってひとりで食べられるようになるには、手づかみ食べを充分に行っていることが大切。手づかみ食べもたくさん経験させてあげてください。食べ物を見て、指でつかみ、口に運んで入れる。目と手と口の協調運動を通じて、子どもは食べ物の「重さ」「食感」「食べ物のかじりとり方」などを身につけていきます。少しずつ、ひと口量が判断できるようになり、スプーンやフォークを使っても口いっぱいに押し込むことなく、上手に口に入れることができるようになるのです。

汚れてもいい環境で、思う存分食べさせて。

手づかみ食べはさせてあげたいけど、「服が汚れてしまう」「忙しいのに…」などとお母さんの気が重くなってしまうこともありますよね。でも、自分で食べる意欲が高まっている時期なので、エプロンをつけたり、テーブルの下にビニールシートを敷くなど、汚れてもいい環境づくりで、できる限り見守ってあげてください。

※記事の情報は2016年7月現在のものです。