7、8カ月頃

夜中に何度も目を覚まします。

8カ月の女の子です。夜中に何度も目を覚まします。私も長時間眠ることができず、つらいです。夜は9時に就寝、朝は7時に起こしますが、寝付くのにも時間がかかり、寝起きもわるいです。

お話: 小児科医 佐山 圭子(さやま けいこ)

生活リズムはできるだけくずさずに。

寝つきをよくするために昼間活動させたほうがいい、とよく言われますが、乳児期はあまり効果がないことも多いです。寝る直前にミルクをたっぷりあげても、起きる回数は同じだったという話もよく聞きます。
できるだけ夕方の遅めの時間に昼寝させない、ということはいいかもしれません。9時に寝て7時に起きるということですので、いい生活リズムができていると思います。夜中に起きてしまったときにもあそんだり明るくしたりせず、なるべくすぐに寝かせるようにすれば、リズムが大きくくずれることはないでしょう。

お母さんが楽な方法が一番。

休む間のない乳児期、赤ちゃんが寝ている間に家事をしたり、ひと息つきたいという気持ちもあると思うのですが、赤ちゃんといっしょに早めに寝てしまうのも手です。お母さんがふとんにいる時間帯は、比較的長く寝るということも聞きます。
歩けるようになるとよく眠る赤ちゃんは増えてきますので、それまでは家事もがんばりすぎず、いっしょにお昼寝するなどして、無理せずのりきってみてください。 おっぱいの人は添い乳が一番楽だと思います。添い乳をしているとおっぱいから離れがたくなるのでは、と心配する人も多いですが、一概には言えないことです。赤ちゃんが起きても、安心して再びすぐ眠りに入れること、かつお母さんが楽な方法が一番だと思います。

※記事の情報は2015年1月現在のものです。