12~18カ月頃

早食いで、ちゃんと噛んでいるか心配です。

1歳2カ月の男の子です。うちの子はとても早食いです。ちゃんと噛んでいるのかよくわからないので心配になります。

お話: 管理栄養士 坂 弘子(さか ひろこ)

噛んでいるかどうかを観察してみてください。

奥歯(第一臼歯)が生えてくるのは、1歳4~5カ月の頃。その頃までに歯茎で噛めていればいいので、あせらず進めましょう。歯茎でつぶせるバナナくらいのかたさに煮た人参などから、1cm角にしたものや、10円玉くらいで薄く切ったものをあげて、歯茎で噛んでいるかどうかを見てあげましょう。ひと口の量が多いと噛みにくいので、調節してください。

「カミカミしようね」という声かけや、手づかみ食べも効果的。

赤ちゃんは離乳食で咀嚼(そしゃく)の練習をしているので、「おいしいね。カミカミしようね」などと声をかけながら、ゆっくりと口に運んであげるといいでしょう。また、献立がおじやのような一品ものだと早食いになりがちなので、主食とおかずに分けて二皿以上にしたり、手づかみしやすいメニューを一品加えたりしてみるとよいでしょう。前歯でかじりとらせることも噛む練習に適しています。手づかみさせると、どんどん口に押し込むこともあるので、必ずそばで様子をみてあげて。最初のうちは、お母さんが大きいかたまりを持って口に運んで、かじりとらせてあげてもいいでしょう。

※記事の情報は2016年1月現在のものです。