7、8カ月頃

果物は生であげても大丈夫でしょうか?

7カ月の男の子です。果物を生であげても大丈夫でしょうか? また、果汁は糖分が多いのであげないほうがよいという人もいますが、ずっとあげないほうがよいでしょうか?

お話: 管理栄養士 坂 弘子(さか ひろこ)

初めてあげるときは様子をみながら少量から。

旬の果物のおいしさ、赤ちゃんにもぜひ味わわせてあげたいですね。果物を生であげても大丈夫ですが、りんごやバナナなど、離乳食によく使われる食材でもアレルギーを起こす場合があります。初めてあげるときは、必ず少量から。あげたあとに変わった様子がないか、よく見てあげましょう。
とくに、キウイフルーツや南国のフルーツ(パイナップル、マンゴー、パパイヤなど)はたんぱく分解酵素を含んでいて刺激が強いので、離乳初期にはあまりおすすめできません。9~11カ月頃から、慎重にあげるようにしましょう。

果汁をあげるなら1日大さじ3杯くらい。

赤ちゃんは甘い味が好きなので、どんどんほしがってしまいます。離乳食や母乳、ミルクの量に響かないように量は決めておきましょう。
果汁はとくにあげる必要はありませんが、適量ならかまいません。1日大さじ3杯くらいが適量です。味見して濃いと思ったら、薄めてあげてください。

※記事の情報は2015年8月現在のものです。