9~11カ月頃

離乳食作りがおっくうになってきました。

9カ月の女の子です。離乳食を作るのがおっくうになってきてしまいました。なんだか一日中、食事を作っているような気がします。用意しても食べ散らかしたり、食べなかったりで、作るのがめんどうになってしまいました…。

お話: 管理栄養士 坂 弘子(さか ひろこ)

そろそろ、おとなの食事の時間に合わせても。

おとなの食事に、赤ちゃんの食事にと、お母さんは一日中大忙しですね。3回食になったら、離乳食の時間をおとなの食事の時間に合わせて、いっしょに食卓を囲むようにし、台所に立つ回数を減らしてはどうでしょう。また、ベビーフードやパン、ヨーグルト、果物、豆腐、トマトなど簡単な食材を使うなどして、お母さんも少し手抜きしてもいいと思います。

食材をまとめて調理し冷凍しておくと便利です。

食材ごとに、まとめて調理して冷凍しておくと便利です。たとえば、おとなの食事で使うときにいっしょにほうれん草やかぼちゃをゆでたり、ひき肉や魚をそぼろにするなどしておくと、離乳食を用意するときに、混ぜてちょっと手を加えるだけでよいので手早く作れます。

※記事の情報は2015年2月現在のものです。