9~11カ月頃

3回食になってから、毎回同じメニューになってしまいます。

9カ月の男の子です。離乳食のレパートリーがあまりなくて、3回食になってからいつも同じメニューです。バリエーションを増やすコツなどありますか?

お話: 管理栄養士 坂 弘子(さか ひろこ)

赤ちゃんが食べているなら、今のままでOKです。

3回食になると、日に何度も準備しなくてはいけなくてたいへんですよね。でも、毎日毎食、変化に富んだメニューにする必要はありません。赤ちゃんが食べているなら、同じものばかりでも、料理らしい料理でなくてもOKです。

バリエーションを増やすには、食材選びがポイント。

赤ちゃんのために、できるだけバランスよい食卓をととのえたい、という気持ちもよくわかります。そのためには1回の食事に少量ずつでも、炭水化物・野菜・たんぱく質の3種類の食品をとり入れられるといいですね。
調理法はシンプルに煮る、炒めるでOK。野菜・果物は1種類以上、たんぱく質の多い食品は「卵・大豆製品・魚・肉・乳製品」のなかから1~2種類を選びましょう。主食は「おかゆ・パン・麺」のなかから選びます。無理に主菜、副菜とお皿を分けなくても大丈夫ですよ。

食材の数を多く使うことで、彩りもよくなります。

食材の数を多く使えば、それだけ栄養のバランスもとりやすくなります。青菜、人参、かぼちゃ、トマトなどの緑黄色野菜は、栄養だけでなく、彩りも豊かになるので、見た目でも食欲をそそるメニューになりますね。あらかじめ調理して冷凍保存しておくと、ちょっと彩りに加えるなどして使えるので、おすすめです。

※記事の情報は2014年11月現在のものです。