911カ月頃(後期)

たらと人参と白菜のみそ汁

12~18カ月頃も食べられます。下記で取り分け方をご覧ください。

材料

真だら 150g
人参 1/3本(約50g)
白菜 1枚(約100g)
だし汁 約3カップ
みそ 大さじ1強

分量・調理法について

作り方

1

人参は厚さ5mmのいちょう切り、白菜は2~3cm角に切る。

2

鍋にだし汁を煮立て、人参を入れて5分ほど煮る。

3

白菜を加えて、やわらかくなるまで煮る。解凍して水けをふいたたらを加え、火が通るまで煮る。

4

みそを溶き入れ、煮立つ直前に火を止める。子どもの分を取り分け、具材を切る。

※材料は「おとな2人分と赤ちゃん1人分」の分量です。

【9~11カ月頃】
4.で真だら(1/2切れ分・約10g)、人参(7切れ・約10g)、白菜の葉先(大さじ1強)、みそ汁(大さじ1/2)を取り分ける。たらはほぐし、人参・白菜は5mm角に切る。5倍がゆ(90g)と混ぜる。

【12~18カ月頃】
4.で真だら(2/3切れ分・約15g)、人参(10切れ・約15g)、白菜(大さじ2)、みそ汁(大さじ1)を取り分ける。たらはほぐし、人参は半分に、白菜は1cm大に切る。軟飯(90g)と混ぜる。