日本には子どもの健やかな成長を願う行事がたくさんあります。どんなふうにお祝いをしたのかみなさんの意見を聞いてみました! 百日祝いや節句、誕生日を迎えるときの参考にしてみてくださいね。

百日祝い&お食い初め(生後100日のお祝い)

百日祝い&お食い初め(生後100日のお祝い)

百日祝いのやり方がわからないので、お店を予約しようと思いましたが、想像以上にお金がかかることがわかり…。「よしっ!自分でご馳走を作ろう!」と気合を入れました。結果、尾頭付きの鯛を探すのにかなり苦労しましたが、家族3人で儀式をきちんとできて大満足です。(K.Fさん)

生後100日のお祝いでお食い初めとお昼寝アートをしました。お食い初めは鯛、お赤飯、一汁三菜を用意し、お昼寝アートは、布おむつや毛糸を利用し、数字の100をつくりました。子どもも終始ご機嫌でした♪(もちもちおもちさん)

お食い初めは両家そろって皆で和食レストランでしました。全員でそろってごはんを食べ、集合写真も撮影してもらえ、お金はかかりましたがやってよかったです♪(あおきんぐさん)

実家の両親と妹も参加して、みんなで準備しました。おじいちゃんが奮発して大きな鯛を買ってくれました。鯛を焼いたら焦がしてしまったり、小豆を鍋でゆでていたら焦がしたり、いろんな事件がありました。が、焦げなかった小豆と冷凍の枝豆を使って素敵なお赤飯が炊けたり、楽しい思い出になりました。(うーにゃんさん)

初節句

初節句

初節句のお祝いに、写真館で記念撮影しました。前撮りのため、息子は生後半年未満でしたが、ぐずることなくリラックスした表情で撮れて、とてもよい記念になりました。(可那さん)

長女の初節句は私が道明寺を作りました。翌年から長女もお手伝いしてくれるようになり、次女の初節句では長女がはりきって作ってくれました♪ 毎年お祝いをしていると、子どもの成長を感じることができます。(かまぼ子さん)

初節句は離乳食を始めた頃だったので、ペースト状のおかゆや野菜で鯉のぼりの形に盛りつけた離乳食を用意しました。まだ6カ月だったのでとくに大きな反応はありませんでしたが、いつもと同じようにおいしそうに食べてくれました。(はるはる1828さん)

初節句ではパルシステムのレシピを参考に、お祝いごはんを作りました。そして金太郎姿に、素敵な柄の和紙を購入してかぶとを作りました。和紙でかぶとを作るだけで雰囲気がでます。お手軽にちょっと高級感がだせました。子どもは大はしゃぎでしたよ♪(T.Sさん)

ハーフ(生後6カ月)&1歳の誕生日祝い

ハーフ(生後6カ月)&1歳の誕生日祝い

ハーフバースデーは、手作りケーキにメッセージを添えて息子と写真を撮ったり歌を歌ったりしました。ケーキを食べるのはおとななので、やっても意味がないかなと思いましたが、息子が終始うれしそうに笑ってくれていて、やってよかったです♪(keigomamaさん)

ハーフバースデーは、ロールケーキにろうそくをさして飾ったり、ねんねアートで写真を撮りました。ねんねアートの飾りに反応してくれて、ご機嫌で撮れました。(にこるさん)

写真アルバムを作成しました。写真を選ぶ過程で1年間を振りかえることができて、かつ、これから先もアルバムを見ながら子どもといっしょに振り返ることができるので、やって良かったです♪(松の木と松の実さんさん)

1歳の誕生日は夫の両親を招待。初孫ということで、夫の両親がもちふみの紅白もちを作って持ってきてくれました♪ 子どもには手作りケーキ(実際にはあまり食べませんでしたが、いつもと違う状況に喜んでました)を。みんなでスタジオに行って記念撮影もして貴重な1日になりました。(おっきぃさん)

1歳の誕生日にお餅を背負わせました。上手に歩けなかったり、重くて泣いてしまったりするのですが、それが印象的で「1歳になりたてはまだ歩けてなかったね」「お餅が大きく見えるくらい小さかったね」など、あとからよく思い出せます。 (もすもすさん)

お祝いナイスショット!

お食い初め(ゆみ53さん)

お食い初め(Yちゃんさん)

お食い初め(K.Fさん)

ひなまつり(Yちゃんさん)

端午の節句(aky999さん)

端午の節句(のぞみはるさん)

端午の節句(えみったさん)

端午の節句(T.Sさん)

1歳バースデー(えみっち285さん)

1歳バースデー・一升餅(kokinさん)

1歳バースデー・一升餅(さかな01さん)

1歳バースデー・一升餅(もすもすさん)

1歳バースデー・一升餅(somaさん)

1歳バースデー(ぼんたけさん)

1歳バースデー(まみ8さん)

ハーフバースデー(いぬぐるみさん)

お祝いは準備が大変ですが、毎年お祝いをしていると子供の成長を感じることができます。お祝いをしたいという気持ちがあれば、無理にお金をかけなくても、とても素敵な思い出になりますね。

今回の記事で挙げているママの声は、パルシステム「yumyum club」でのアンケートで寄せられた組合員のみなさんの声を元にしています。

記事の情報は2017年8月現在のものです。