日本でも定着しつつあるハロウィンイベント。でも、赤ちゃんや子どもといっしょに楽しむのは大変そうと思うママも多いのでは? 今回は、小さな子どもとハロウィンを楽しんだママの声を紹介します! ぜひ、参考にしてみてください。

子どもたちのハロウィン仮装大集合!

見晴しのいい公園で♪(pyonpyonさん・1歳)

仮装してフォトスタジオで写真撮影。(ちょこっとチョコレートさん・1歳)

初めてのハロウィンでした。(パルそーくんさん・6カ月)

ハロウィンイベントで仮装!(minipinさん・4歳と6歳)

娘が自分で作った猫の仮装です♪(ららささん・3歳)

戦国時代、伊達政宗と愛姫です。(りんてんさん・3歳と8歳)

ユニコーンに変身してお散歩♪(tamomoさん・6カ月)

お家で撮影会をしました♪(りっちゃんりくたんさん・1歳7カ月)

姉弟でコスチュームをアリスにそろえてみました!(Moshimoshiemmachanさん・1歳と5歳)

ドナルドになったよ。(奈未さん・3歳)

ぽんちょだけでも大満足♪(さえぶーさん・1歳7カ月)

足をスタンプにしてかぼちゃアートに。(ゆリリんさん・7カ月)

いつもはいやがる帽子もノリノリ♪(あちゃ平さん・2歳)

家族でスーパーマリオブラザーズ!(まめすけママさん・2歳)

赤ちゃんのときに大きめに作ったかぼちゃパンツはまだまだ履けます!(はるいさん・3歳と8カ月)

シルクハットとスーツを手作りしました。(げそりんさん・1歳9カ月)

仮装はフラペチーノ♪ なるべく安い材料で作りました♪(midokoffさん・3カ月)

かわいいね♪ ハロウィンのお菓子やお弁当がいっぱい

デコレーションは子どもたちで♪(にいままさん・4歳と2歳)

親子でかぼちゃクッキー作りました!(ばっとにゃんさん・8歳と3歳)

子どももおとなもハロウィンごはん♪ パクパク食べてくれました。(うーくんままさん・10カ月)

おばけのキャラおにぎりでハロウィン弁当のでき上がり!(ほたろ母さん・1歳7カ月)

ジャックオーランタンに切り抜いたパイシートに子どもが大喜び!(ミシェリさん・4歳)

わが家のハロウィンエピソード

わが家のハロウィンパーティー

息子がまだ1歳で離乳食ということもあり、手づかみ食べができるサイズでかぼちゃのおばけを作りました♪(ぷーまるくんさん)

5歳の長女と2歳の次男とで、今年は手作りの仮装に挑戦! ビニール袋や新聞紙を活用して、忍者や魔女のマントなどを作りました。折り紙で手裏剣を作って貼ったり、子どもたちとワイワイ楽しかったです。(はなちゃん☆さん)

仮装は嫌がってできませんでしたが、おばけのお話を読んだり、おばけや魔女にまつわるごはんやおやつを作って食べたりと楽しく過ごしました。1歳半の息子は、いっしょにかぼちゃのプリンとクッキーを作ったのが楽しかったようです。(あゆみーんさん)

幼稚園のお友だちみんなと、公園でハロウィンパーティーをしました。家が汚れる心配もなく、お弁当やお菓子交換などをして楽しみました。衣装は100円均一のフェルトなどで手作りしましたよ。(うめみんさん)

10カ月の子どもは、つかまり立ちとつたい歩きで部屋を動き回るので、飾り付けはウォールステッカーにしました。倒れたり壊れたりしないので安心で手軽。華やかになってハロウィン気分も盛り上がりました。(たいちゃづけさん)

幼稚園の遠足があったので、不器用ながらもがんばって、お弁当をハロウィン風にしました。お迎えのとき、「お弁当スッゴク喜んでましたよ!」と先生から聞いたので、帰り道に子どもにお弁当の感想を聞くと「おばけー!」と楽しそうに叫んでいて、うれしかったです♪(うっかりはちべいさん)

ハロウィンの子どもの仮装、かわいいですね。衣装やお菓子作りを親子で楽しめるのもハロウィンならでは。子どもといっしょに楽しめる今の時間を大切にしたいですね!

今回の記事で挙げているママの声は、パルシステム「yumyum club」でのアンケートで寄せられた組合員のみなさんの声を元にしています。

記事の情報は2017年12月現在のものです。