子どもがやりたがったり、周りのお友だちが始めていて焦ったり……子どもに習い事をさせるか、検討するお母さんお父さんも多いのでは? 今回は、約400名のyumyum clubメンバーから寄せられた、習い事にまつわるエピソードを紹介します。

習い事を始めたきっかけは?

3歳から体育教室に通っています。あまり外あそびをしない子だったので体力をつけさせたかったし、体育に関して子どもの頃から苦手意識をもたせたくなかったので。(キッシュさん/5歳)

4歳からバレエ、体操などを始めました。本人もやりたがったし、集中力を養ったり、仲間と協調性をもって取り組む楽しさを知ってほしかったからです。(R.M.さん/5歳)

親子で運動したかったので、ベビースイミングを始めました。母親のダイエットといい気分転換になるし、子どもが疲れてよく寝るように。(みや369さん/0歳9カ月)

家ではできないあそびを思いっきりさせてあげたくて、アートセラピーを始めました。小さいときにしかできない体験をたくさんさせたいです。(リンゴサンさん/0歳11カ月、3歳)

1歳10ヶ月から幼児教室に通っています。昼間のワンオペ育児に限界を感じ、育児の相談ができる、同じような年齢のママと知り合いたかったからです。(Kくんママさん/2歳8カ月)

続けてよかった/続けるからこその悩み

習い事で得られた「喜び」

あきらめることが多かったのに、発表会の経験を通して自信をつけたようで、あきらめなくなってきた。(こあまさん/ピアノ/8歳、5歳)

週に1回の習い事で身になるとは考えにくかったのですが、発表会などで1年間の成長を見たとき、子どもの可能性ってすごいなと感じました。(K.O.さん/ダンスなど/4歳、1歳2カ月)

同月齢の子に対して警戒心が強かったけれど、教室で知り合った友だちとふれあい、誰とでも仲よくあそぶように。お気に入りの楽器をゆずれるようにもなりました。(Y.I.さん/リトミック/2歳3カ月)

親の負担や、このままでいいの?という悩みも。

親の負担や、このままでいいの?という悩みも。

習い事はどれも週に1回・1時間だけど、準備・送迎・見学で2時間はつぶれる。家事や夕飯の時間が遅くなったりして、下の子の生活が不規則になるのが悩み。(はるママあっちゃんさん/体育教室など/7歳、3歳)

平日の時間がなかなかとれず、休日に習い事が集中してしまう。本当はもっと何にもしない時間を作ったほうがいいのかなと後悔するときも。(はっぴぃ!さん/英語など/8歳、4歳)

あまり器用ではないのか、後から始めた子たちにどんどん抜かされてしまっている。劣等感を芽生えさせてしまわないか心配。(やま33さん/スイミング/5歳、0歳9カ月)

今やらせていることが効果があるのかわからない。本人が本当にやりたいことが何なのかわからないまま、親の思いだけでやらせてしまっている気がします。(Happy30さん/スイミングなど/4歳)

習い事を「やめる決断」、どんな時にした?

習い事を「やめる決断」、どんな時にした?

通信教育をしていましたが、丸付けを親がしてあげないとならないので、時間がとれずに挫折しました。(子供四人さん/14歳、12歳、6歳、1歳2カ月)

親子水泳を1歳8カ月から2歳2カ月まで習いましたが、水への恐怖心や苦手意識がどんどんエスカレートしていったため、やめました。(まえたさん/2歳10カ月)

親と子ども一緒に楽しみたいと思って通信教育を始めたけど、レベルが高く、できない娘をみると焦ってしまいました。(ゆゆんさん/3歳、1歳7カ月)

本人のペースで英語を楽しく学ばせたかったが、グループレッスンだと照れて話せなかった。(トンママさん/8歳、5歳、2歳3カ月)

ベビー向けリトミックを育休中に始めたけど、1歳を越え、公園での外遊びなどが増えたり、昼寝時間と重なったりして継続はしませんでした。(NsMさん/1歳8カ月)

習い事を「しない」選択をした声も多数

仕事をしているので、習い事をすると休日がつぶれてしまう。今は、家族で過ごす時間時間を大切にしたいと思っています。(R.T.さん/3歳)

まだ保育園の生活を第一に考えたいので習い事は体力のついてくる3歳過ぎからでよいかなと思っています。(ほのぼのママさんさん/2歳10カ月)

親の思いの先走りでやらせたくない。子どものやりたい気持ちが生まれたら、サポートしたい。(たんぽぽぽんたさん/4歳)

小さいうちにに子どもの力を引き出し、得意なことをもつことが大事だとは思うが、そんなことよりも親子でふれあうこと時間は今しかとれない。(いもやままさん/1歳2カ月)

どんな習い事も「これを習ったからこうなる」という法則はなさそう。子どもの性格や家庭環境によって、親子ともに楽しめるかどうかは違うようです。「その子に合っているかどうか」を大切にして、習わせるかどうかを考えたいですね。

今回の記事で挙げているママの声は、パルシステム「yumyum club」でのアンケートで寄せられた組合員のみなさんの声を元にしています。

記事の情報は2018年7月現在のものです。