5、6カ月頃

外出時も食事の時間を守るべきですか?

6カ月の女の子です。家族で出かけるのが好きで、毎週といっていいほど外出しています。これまでは離乳食の時間を避けて出かけていましたが、2回食に進めた場合、離乳食の時間はどうしていくのがよいでしょうか?外出時も時間を守るべきですか?

お話: 管理栄養士 坂 弘子(さか ひろこ)

毎日でなければ問題ありません。

家族での外出は、赤ちゃんにとっても楽しいことでいいですね。6カ月頃になると、睡眠やお昼寝などの生活リズムがだんだん整ってきます。離乳食も生活リズムの中に組み込んでいくことをおすすめしたいので、なるべくなら食事時間にかからないように外出できたらいいですね。
もし外出が食事の時間にかかってしまうときも、毎日でなければ大丈夫。時間が前後しても、家にいられる時間にあげればよいと思います。離乳食は、母乳やミルクを吸って飲む動きから固形のものを食べる口の動きを練習し、食べられる食品の種類を増やしていく期間です。経験する機会を増やせればよい、と考えて、時間が多少ずれていても赤ちゃんが食べるようだったら、食べさせてあげましょう。

赤ちゃんコーナーなどの施設を利用して、食べさせてあげるのも。

食事の時間が気になるようでしたら、外出先の近くにデパートの赤ちゃんコーナーなどの施設があるか、あらかじめ調べておくといいでしょう。ベビーフードなどを持参すれば、そうした施設を利用して、子どものリズムに合わせた食事の時間をつくることができます。気候がよければ、公園のベンチなどで食べさせてあげるのもいいですね。お母さんやお父さんのリフレッシュにもなると思います。

※記事の情報は2019年4月現在のものです。