みんなのリアルな「ステイホーム」  2020年6月追加

5月に実施したアンケートの結果、回答者の45%が「自粛生活は大変、やや大変」と感じていました。一方、「最初は大変だったが、慣れてきた」という回答も37%あり、それぞれの家庭が、新しい暮らしの形に少しずつ馴染もうとしている様子もうかがえました!

「自粛生活をどう感じているか」「家族みんなが楽しく過ごすための工夫」「自粛生活を通して感じた子育てや暮らしのこと」について、ほんの一部にはなりますが、みなさんの声を紹介します。

自粛生活はやっぱり大変だった!

思いっきり遊びきれない感じが子ども達にかなりストレスだったようで、それが伝わり親も疲れる。(2歳、5歳/ソフトクリームまんさん)

3月末に第2子を出産。主人が4月中仕事を休み手伝ってくれたが、家事には不慣れ。当然のごとく、赤ちゃんのお世話、家事、長男との遊びは私が…。コロナの不安もあって、どんどん気持ちに余裕がなくなり主人や長男にあたってしまうことも。今はようやく気持ちも落ち着いてきた。(~5カ月、5歳/みかんぐみさん)

他のママや赤ちゃんの状態を確認できず、自分の育児は大丈夫なのか?日々不安な毎日だった。段々引きこもって誰とも話さない状況に慣れてしまい、逆に自粛解除後に社会復帰できるかとても不安。(6カ月~11カ月/pine-candyさん)

楽しく過ごす工夫は、これ!

健康であることが1番と言い聞かせると多少のことはどうでもよくなる。(妊娠中、4歳/りとねこさん)

とにかく頑張らないこと!朝とお昼ご飯は適当に済ませ、夜ご飯にしっかり食べさせるようにしている。(6カ月~11カ月、5歳/カズコトままさん)

いつもより外にでないので、ベランダに人工芝を敷いてお茶したり、おやつを食べたりのんびりする場所を作った。人工芝なので裸足で気持ちがいいし、1歳になったばかりの長男もニコニコ。(1歳、3歳/まつりか29さん)

家族内で、自分自身がしたいこと嫌なこと困っていること等を共有し、誰がいつ外に出て誰が家にいるかを、その日その日で話し合うようにしている。(2歳/はんどるネームさん)

自粛生活をきっかけに思う、今までとこれから

自分の求める生活の再確認になった。子供と山や海や公園に散歩に行ったり、庭仕事をしたりが出来れば幸せ。(4歳/A.O.さん)

育児は地域で分業して助けてもらっていたことに感謝の気持ちがした。家族とは過ごす時間が増えていい機会になり団結できた。エステなど行くこともなくなり無駄であることがよくわかった。(1歳/あさぴさん)

育児に孤独は大敵。一人でやるものではない。地域で育てるのが、母子共に健やかに育つ秘訣だと思った。(2歳/ふわふわわたあめさん)

こんなに子供と濃密に過ごすのは、きっと人生で今だけだろうと思った。大きくなったら、ステイホーム中でも違う過ごし方になってしまうと思うので。(4歳、6歳/ビターチョコさん)

いつもと違う環境では、親だけではなく子どももストレスを感じるものですよね。頑張らない、状況を楽しむ、話し合う…など家庭ごとに様々な工夫があって、“家族”のバリエーションの多さに驚かされました。このような状況だからこそ、家庭内だけでなく、保育園や幼稚園、子育て支援センターなど「地域で」育児をする大切さを感じられた方も多かったようです。

回答のなかには、「家族みんなが楽しく過ごすのは無理。結局母親に負担がかかる」という声も複数寄せられていました。「地域」のひとつである生活協同組合、未就学児を育てる組合員のためのyumyum clubとして、負担を感じているメンバーを少しでもサポートしていけたらと思います。

日々状況は変わり、5月25日に緊急事態宣言は全国で解除となりました。今回の体験をきっかけにして、「頑張らない」「みんなで育てる」を合言葉に、新しい子育ての形を作っていきたいですね!

ここからは、2018年に実施したアンケートの結果を紹介します。新型コロナの流行前から「無理をしない」が楽しく過ごすコツだったようです…!

子どもと過ごす時間、どう感じている?

調査結果発表!

子どもと過ごす時間、どう感じている?

短い

わが子が日々成長していくのを見ていると、過ごす時間が短く感じる。(10カ月/Y.A.さん/専業主婦)

もっといっしょにいたいと思うから。(3歳/mmmm123さん/フルタイム勤務)

ワンオペ育児で忙しく、1日があっという間だから。(10歳、6歳、2歳6カ月/ヨーコサンさん/専業主婦)

長い

夫の帰りが遅く、離乳食3回、お風呂、寝かしつけまで1人で行うことが多いため。(11カ月/R.S.さん/専業主婦)

うまくいかない事が多くて疲れ気味だから。(1歳1カ月/マキノリさん/専業主婦)

イヤイヤ期になりつつあることと、外で体力を消費しないとお昼寝をしないし、夜も寝ないから。(1歳8カ月/おらにゃんこさん/パートタイム勤務)

自分のペースで進められないから。(7歳、4歳、1歳10カ月/kokinさん/専業主婦)

ちょうどいい

大変だけどかわいさが勝るから。主人が協力してくれるから。(8カ月/パパはこんせんくん/専業主婦)

保育園に通いはじめ、自分の時間も息子との時間もちょうどいい感じになった。(1歳2カ月/S.O.さん/パートタイム勤務)

そのほか

長くもあり、短くもあり。長くつらく感じてしまう日もあるが、子どもたちの成長に、こんなことができるようになったんだと焦ってみたりするので。(7歳、4歳、7カ月/かっつんさん/休職中)

真ん中の子どもだけ少ない。真ん中の子は上か下の子ども、どちらかといっしょになる時間が多く、我慢しているときが多いから。(8歳、5歳、3歳0カ月/たこまるさん/専業主婦)

※「休職中」は出産、育児休暇を含みます。

子どもとの時間で、心がけていることは?

子どもとの時間で、心がけていることは?

【いっしょにいるとき】

保育園に行っていて日中「甘えさせてあげられなくてごめんね」という思いがあるので、料理以外の家事はいっしょに行動。(1歳6カ月/marimouriさん/子どもと過ごす時間を短いと感じる/フルタイム勤務)

どうしても、世話などで下の子との時間が多くなるため、バランスをとるために、あえて上の子と2人きりで出かける機会をつくっています。(6歳、1歳4カ月/パルTomoさん/ちょうど良い/休職中)

子どもと過ごしている時はできるだけスマホイジリをしない、外であそぶときは子どもといっしょになってあそぶ、寝る前に子どもの話を聞くの3つを心がけています。(2歳6カ月、6カ月/さい318さん/ちょうど良い/専業主婦)

子どもと過ごす時間は極力“自分のこと”をしない。代わりに、子どもといない時間は、しっかり“自分のこと”に取り組むこと。(2歳8カ月、2カ月/wakakkunさん/ちょうど良い/専業主婦)

保育園から帰宅後は寝る準備で追われる毎日。いっしょにあそぶ時間がないので、休みの日はリクエストにこたえるようにしています。(2歳11カ月/zackeyさん/短いと感じる/フルタイム勤務)

穏やかに接することができるよう、怒ったときは、まずは6秒数えると大体おさまると言う説を聞き、実践しています。(3歳0カ月/ビクーニャさん/長いと感じる/専業主婦)

主人は帰りが遅く、ほぼワンオペ育児。子どものイヤイヤと私のイライラが続くときは「大好き」を意識的にたくさん伝えるようにすると、お互いが落ち着きます。(3歳8カ月/きむひらさん/長いと感じる/専業主婦)

家事などをしていると1日はあっという間。子どもたちとゆったり過ごせる時間が少ないので、寝る前の時間は必ず子どもたちと話すようにしています。(5歳、3歳2カ月、4カ月/ぴろりきんさん/短いと感じる/専業主婦)

子どもといるときは、いっしょにあそぶようにしています。でも、疲れたら、無理せず、テレビ休憩にして、私は昼寝をしています。(6歳/ピッコロ122さん/ちょうど良い/フルタイム勤務)

「お母さん」と話しかけられたときは、できるだけ手を止めるようにしています。(6歳、3歳7カ月、9カ月/もとまろさん/短いと感じる/時短勤務)

【ひとりの時間を持つ】

2、3週に1回×2時間ほど、子どもを旦那に預けて外出します。(8カ月/S.O.さん/ちょうど良い/休職中)

少しでもいいから、しっかり自分の趣味にのめりこむ!(6歳、3歳10カ月、0カ月/まめまめ23さん/ちょうど良い/休職中)

自分の時間や、自分の気持ちも大切にする。(5歳/あゆなむさん/ちょうど良い/フルタイム勤務)

私も子どもも笑顔になるために、家事ストレスをためない!

私も子どもも笑顔にななるために、家事ストレスをためない!

家事や子どもの世話に一生懸命になりすぎて、子どもと触れ合う時間がなくなることも。たまには「レトルトでいっかー」と手抜きをします。私がストレスを溜めないことが一番だから。(1歳2カ月/ヤオヤオさん/短いと感じる/専業主婦)

基本的に娘ファースト。できるだけいつも笑顔でいられるために、家事ができなくても気にしないこと!(7カ月/オラフさん/ちょうど良い/休職中)

子どもとの時間をできるだけ増やせるように、家事は極力、時短で済ませます!あそぶときは思い切りあそぶ。なるべく甘えさせてあげる(とくに上の子)。(2歳6カ月、1歳2カ月/N.R.さん/短いと感じる/パートタイム勤務)

家事を頑張りすぎると、その時間子どもを退屈させてしまうので、家事はほどほどにして、1日2回は必ず子どもと外であそびます♪(1歳5カ月/M.S.さん/ちょうど良い/専業主婦)

夕食後はお風呂の準備以外の家事を後回しにして、主人の帰宅まで徹底的に子どもとあそびます。(1歳2カ月/てっちりさん/短いと感じる/フルタイム勤務)

ほんの少し、ほっと休む時間がもてるだけで、「明日からまたがんばろう」って思えることがありますね。ママやパパがニコニコしてくれていたら、子どもも幸せです。無理をしないで、家事は手抜きもOK! ときには後回しにして親子の時間を笑顔に♪

今回の記事で挙げているママの声は、パルシステム「yumyum club」でのアンケートで寄せられた組合員のみなさんの声を元にしています。

記事の情報は2018年6月現在のものです。