元気に1日をスタートするのに欠かせない「朝ごはん」。でも朝はとにかく忙しくて、なかなか手をかけて用意をするのは大変、という声も多いもの。今回は組合員のみなさんに、手軽に用意できて、子どもが喜んで食べる商品やメニューを聞きました。

子どもが目覚める、人気の朝ごはん

子どもが目覚める、人気の朝ごはん

定番だけど、パルシステムの「これ」が好き

『産直たまご』で卵かけごはん。卵大好き、自分で割るのも楽しみにしており、起きた瞬間「卵ごはん食べる」と言ってます。(ヒグチユリさん/2歳7カ月)

『おさかなソーセージ』はそのままでも、スクランブルエッグに入れたり野菜と炒めたりしても、なんでも喜びます。魚くさくないのがいいようです。(苺大福さん/3歳)

『こだわり酵母食パン』『うらごし野菜・コーン』を牛乳で溶いたクリームを挟んだサンドイッチ。パンの甘みとコーンの甘みが好きで食べやすいみたい。(まんまるけさん/1歳10カ月)

『ほうれん草ロールパン』は食パンより食べやすい形でちょうどよい大きさ。青菜をなかなか食べない娘も、きれいに食べてくれます!(とむみんベビーさん/2歳4カ月)

『さつまいもスティック』は、トースターで温めるとほっくり焼き芋のようになっておいしい。偏食が多い次女のお気に入りです。(cちよりんc/4歳、1歳11カ月)

朝ごはんには苦戦していますが、『産直大豆の小粒納豆』がお気に入りのようで、なっとーなっとー!と連呼するのが日課です。(森人さん/2歳7カ月)

わが家ではこんな食べ方も

『北海道産ミックスベジタブル(かぼちゃ入り)』『うらごし野菜・コーン』と冷凍ブロッコリーを解凍して混ぜたものが、朝食の定番です。コーンの甘みと、ミックスベジタブルのかぼちゃとコーンの粒が大好き。(モスクワットさん/2歳0カ月)

『まぐろたたきボリュームパック』でネギトロ丼にすると、ふだんすすまない朝ごはんを、大喜びでパクパク食べます。(ねこじろうさん/7歳、4歳)

『野菜入りやき麩』が大好きでそのまま食べます。手づかみできるし、半分に砕いた焼き麩をそのままガリガリ。歯ごたえがあり、噛む力がつきそうだし、野菜の成分も入っていていいです。(ままぞーさん/1歳4カ月)

  

寝坊した!大急ぎの朝の強~い味方

寝坊した!大急ぎの朝の強~い味方
    

『プチ茶碗蒸し』。忙しい朝でも、10秒くらい電子レンジでチンすれば、手軽なたんぱく源になるから。(たい焼きカスタードさん/3歳)

『ミニチーズドッグ』はチンするだけでいいので重宝しています。おとなもパンを買い忘れたときなどに食べると「なくなっちゃうからやめて!」と怒られます。(ともどなさん/3歳)

『国産豚肉のレンジミニ肉まん』を朝ごはんに食べています!電子レンジでチンするだけなので便利。(ゆゆんさん/3歳、1歳7カ月)

『北海道牛乳仕込みのミルクパン』は冷凍でストックできて、パンを買い忘れた時や夫に朝ごはんを任せる際に便利です。(トンママさん/8歳、5歳、2歳3カ月)

大好きな『までっこ鶏チキンナゲット』。朝お弁当を作っていたら横から「それ食べたい」とつまみぐい。今ではお弁当用に2つ、朝ごはん用に2つを温めるのがわが家の朝の定番になっています。(はるぱんまんさん/6歳)

子どもが積極的に朝ごはんを食べてくれると、その後の準備がスムーズに進んだり、何より親がイライラせずに済む、というメリットも。好みや時間の余裕と相談して、「朝のテッパン」メニューを見つけられるとよいですね。

今回の記事で挙げているママの声は、パルシステム「yumyum club」でのアンケートで寄せられた組合員のみなさんの声を元にしています。

記事の情報は2018年3月現在のものです。