7、8カ月頃

おとなの食事から取り分けしたいのですが、みりんなどはいつから?

7カ月の男の子です。おとなの食事から取り分けたいのですが、気をつけることはありますか? みりんや料理酒、しょうがを使ったり、カレーやシチューなどのルウを使ってもよいのでしょうか。

お話: 管理栄養士 坂 弘子(さか ひろこ)

みりんなどを使う前に、取り分けるのをおすすめします。

7、8カ月頃の赤ちゃんに取り分けるのでしたら、味付けをする前が安心です。豆腐、白身魚や赤身魚、鶏肉、野菜やいもなど、赤ちゃんが食べやすい食材を選びましょう。素材がやわらかくなるまで加熱した段階で取り分け、赤ちゃん用には、さらに加熱してやわらかくする、細かくする、粗くすりつぶすなどして与えてください。
また、さらに加熱するときは煮る、蒸す、電子レンジを使うなど油脂を使わない方法がおすすめです。油を使うときもフッ素加工のフライパンで少量にしましょう。

使った後の取り分けは、充分アルコールを飛ばしてから。

もし、みりんや料理酒などを使った後に取り分けるときは、アルコール分を充分飛ばすように調理しましょう。沸騰させて30秒~1分ほどおけばアルコール分は飛びますが、念のためおとなが味見して、味やにおいでアルコールくささを感じないか、確かめてあげてください。
取り分け後、電子レンジで30秒~1分沸騰するように温めてもよいです。

できあがった料理から取り分けるときは、味を薄めましょう。たとえば煮物なら、野菜をお湯で洗ってから、さらにお湯でやわらかく煮たり、みそ汁の具材だけを取り分けて小さくきざみ、おかゆに混ぜたり、煮魚の味のしみていない部分を取り出すなど、面倒かもしれませんが、ひと手間加えてあげてください。

辛みや刺激のあるものは、まだ控えてください。

しょうがやにんにくは辛みや刺激があるので、この時期はまだひかえておきましょう。また、カレーやシチューなどのルウは、塩分・油脂分が多く含まれているので与えるのはひかえ、入れる前に取り分けましょう。

※記事の情報は2019年1月現在のものです。