12~18カ月頃

作ったおせちを取り分けることはできますか?

1歳半の男の子です。離乳食を卒業しかけているので、お正月におせち料理を取り分けてあげたいのですが、食べさせて大丈夫なものはありますか?

お話: 管理栄養士 坂 弘子(さか ひろこ)

味の濃いものは、取り分ける前に薄める調理を。

おせち料理はふだんの食事よりも味の濃いものが多いので、そのままではなく「味を薄める」ための調理をしてあげるとよいでしょう。
たとえば筑前煮や黒豆、お雑煮なら、取り分ける分をお湯やだし汁で煮ると、味が薄まります。紅白なますは、酸味が赤ちゃんが苦手なことが多いですが、水やだし汁にひたして味をやわらげることはできます。

伊達巻や栗きんとんは、煮て味をやわらげるのはむずかしいですから、与えるときは少量にとどめましょう。もしご家庭で作られる場合は、砂糖を入れる前に取り分けたり、ひかえめの味付けにすれば、与えても大丈夫です。

はじめて食べるものを与えるのは避けましょう。

おとなといっしょの食事が食べられると赤ちゃんもうれしいものですが、年末年始は病院もお休みのことが多いです。与える食材は、これまで食べたことのあるものにしましょう。こんにゃくやもちなど、喉につまらせやすい食材や、いくら、お刺身のような生ものを与えるのは避けてください。

※記事の情報は2018年12月現在のものです。