9~11カ月頃

鉄分不足が心配です。

10カ月の男の子です。赤ちゃんは鉄分不足になりやすいと聞いて、心配です。フォローアップミルクをあげるべきですか? 上手な鉄分の取り方があれば教えてください。

お話: 管理栄養士 坂 弘子(さか ひろこ)

食事でとりにくいようならフォローアップミルクを。

離乳食を1日3回食べるようになっていても、肉や魚などのたんぱく質性食品、青菜などをあまり食べてくれず、鉄不足が心配されるようなら、牛乳の代わりにフォローアップミルクを飲ませてもよいと思います。フォローアップミルクは、普通のミルクよりたんぱく質を多く含み、鉄分やビタミンが強化されています。量は1日200~400mlがめやす。200mlで、この時期の赤ちゃんに必要な鉄の推奨量の約半分が摂れます。

飲む以外にも、ミルク煮などの料理に使ったりするとよいでしょう。ただし食事をしっかり食べているようなら、無理に飲ませる必要はありません。

バランスのよい食事が鉄の吸収をよくします。

食品に含まれる鉄の中でも、吸収率のよい「ヘム鉄」は、赤身の魚や肉、レバーなどに多く含まれています。青菜や大豆製品などに含まれる「非ヘム鉄」は、動物性たんぱく質やビタミンCといっしょにとると、吸収率が良くなります。特定の食材を無理に多くとろうとするのではなく、毎食、「主食」「たんぱく源のおかず」「野菜、果物類」をそろえて食べるように心がけましょう。

※記事の情報は2019年5月現在のものです。