12~18カ月頃

市販のお菓子や、加工品などは食べさせてよいのでしょうか?

1歳6カ月の男の子です。市販のお菓子や加工品はどの程度あげて大丈夫ですか? おやつにクッキーやゼリーをあげられたらと思っています。また、離乳食も卒業したので、そろそろ冷凍のコロッケなどそのまま出せる惣菜などを使おうかなと思っています。

お話: 管理栄養士 坂 弘子(さか ひろこ)

砂糖や脂肪が多すぎないものを選んで、適量に。

市販のお菓子はおとなを基準に作られているので、赤ちゃんには甘みが強く、糖分や脂肪分の必要量を大きく超えてしまうこともあります。砂糖や脂肪の多すぎないシンプルなものや、ベビー用のお菓子を選んで食べさせましょう。おとなと同じおやつを食べられるのは、3歳くらいからです。
1歳半頃なら、おやつは1日1~2回、合わせて100~150kcalくらいがめやすです。市販のお菓子を与えるときは、表示を見て適量を取り分けて。栄養バランスを考えると、お菓子は1日50kcalくらいにして、おにぎりや甘くないパン、乳製品や果物を添えるのがおすすめです。ベビー用のお菓子ならたくさん与えてもOKではないので注意しましょう。

惣菜は胃腸に負担がかからないものを選んで。

夕食のおかずにそのまま出せる惣菜は便利ですね。でも、塩分や油脂分が多いと赤ちゃんの胃に負担がかかります。できるだけ塩分や油の多くないものを選び、かたい部分は取り除いたり、つぶしたりしてあげましょう。野菜などほかの食材と組み合わせて食卓に出すといいですね。

※記事の情報は2019年5月現在のものです。