“ついで”に用意できる離乳食

1ごはんを炊く“ついで”におかゆや野菜の調理ができる!

炊飯器でついでにおかゆを作る

炊飯器を使えば、おとなのごはんと離乳食の調理がスイッチONで完結! 厚手の湯のみなどに米と水を入れて炊飯釜の中央に置けば、おかゆが完成。野菜をアルミホイルで包んで置けばやわらかく加熱できます。野菜はぶつ切りで加熱しても、きざんでから加熱してもOK。

2おとなの汁物の“ついで”に離乳食が完成

みそ汁をつくるついでに取り分けて離乳食を作る

汁物なら長めに煮たり、味を薄めたりすることで、簡単に離乳食に取り分けてあげられます。調理が一度に済んで手軽なのはもちろん、ママやパパと同じものが食べられて、赤ちゃんにとってもうれしいごはんです。

詳しくはおとなの食事といっしょに作れる「取り分け離乳食」

Tips

ふだんのごはん作りで半端に余った食材は、離乳食用に電子レンジで加熱して・きざんで・冷凍しておくと、野菜の「ちょい足し」に使えて便利。

あまった野菜を離乳食用にストック

手間なし! 下ごしらえ済み食材

離乳食作りをラクにしてくれる、便利な食材を活用するのも手。パルシステムのお役立ち食材の一部を紹介します。

『yumyum産直うらごしコーン』

yumyum産直うらごしコーン

とうもろこしの薄皮をとって裏ごし済み。チンするだけで初期から赤ちゃんにあげられます。

『国産にんじんの小さめダイスカット』

yumyum産直うらごしコーン

面倒な「粗みじん」切り&下ゆで済み。バラ凍結だから、必要な分だけ使えます。

『骨ぬき・皮なしカットカレイ』

骨ぬき・皮なしカットカレイ

かれいの皮と骨をとり、小さめに角切り。こちらもバラ凍結なので、欲しい時サッと使えます。

離乳食作りを負担に感じないように、これらの食材を活用してみて下さい。

\パルシステムなら時短がかなう♪/資料請求はこちら