チーズ

調理のポイント

初めて与えるなら、脂肪分の少ないカッテージチーズから始めるのがおすすめです。プロセスチーズの場合は、初めはきざんで加熱しますが、もぐもぐするのに慣れたらそのままでも大丈夫です。粉チーズを少量おかゆやいもに混ぜてもよいでしょう。

ただし、シュレッドチーズ(ピザ用チーズ)は、必ず火を通して使います。加熱後は、さめるとかたくなり食べにくいので、加熱する前に小さくきざんでおくとチーズの繊維が細かくなり食べやすいです。

プロセスチーズやシュレッドチーズもは塩分、脂肪分は多いため、与えすぎには注意しましょう。

かたさ・大きさのめやす

(写真はいずれも約大さじ1、15g程度です)

7、8カ月頃におすすめ

離乳食7、8カ月頃のチーズの形状

そのままで。飲み込みづらければ、水分を足して。(写真はカッテージチーズ)

9~11カ月頃におすすめ

離乳食9~11カ月頃のチーズの形状

薄切りにして5mm大に切って。(写真はプロセスチーズ)

12~18カ月頃におすすめ

離乳食12~18カ月頃のチーズの形状

薄切りにして1cm大に切って。(写真はプロセスチーズ)

写真の皿は、約大さじ1の分量です。

「チーズ」をつかったレシピ