56カ月頃(初期)

にんじん、ほうれん草としらすのみそ汁

7、8カ月頃も食べられます。下記で取り分け方をご覧ください。

材料

しらす 25g
冷凍ほうれん草 80g
人参(皮むき) 30g
みそ 大さじ1弱
昆布だし 約2カップ

分量・調理法について

作り方

1

人参は、厚さ5mmのいちょう切りにする。しらすは解凍する。

2

鍋に昆布だしと人参を入れ、ふたをしてやわらかくなるまで煮る。

3

しらすと凍ったままのほうれん草を入れて、煮立ったら弱火でやわらかくなるまで煮る。子どもの具材を取り分け、きざんですりつぶす。みそを溶き入れ、煮立つ直前で火を止める。

※材料は「おとな2人分と赤ちゃん1人分」の分量です。

【5、6カ月頃】
3.のほうれん草の葉(小さじ1)、人参(3枚)としらす(小さじ2)を小さくきざみ、なめらかにすりつぶす。つぶした10倍がゆ(30g)と混ぜる。

【7、8カ月頃】
3.のほうれん草の葉(小さじ2)、人参(6枚)としらす(大さじ1と1/2)を小さくきざむ。粗くすりつぶして、7倍がゆ(60g)と混ぜる。