ほうれん草・小松菜・チンゲン菜

調理のポイント

ほうれん草や小松菜、チンゲン菜は、基本的に同じように使えます。最初は葉先から、やわらかく加熱して。茎の部分はすりつぶすのは大変なので、よくかめるようになってから細かくしてあげましょう。

ただし、ほうれん草はアクが強いので、加熱したら水によくさらし、しっかりとアクをとります。アクの少ない小松菜やチンゲン菜は、水にさらさずに使えます。
葉先をやわらかく加熱して重ね、ラップで包んで冷凍保存しておけば、必要な分だけすりおろして使えます。

βカロテン、ビタミンC、葉酸などのビタミン類のほか、カルシウム、鉄などのミネラルも摂れます。

かたさ・大きさのめやす

(写真はいずれも約大さじ1、15g程度です)

葉物野菜は、繊維を断ちきるようにカットするとすりつぶしやすくなります。

5、6カ月頃におすすめ

葉先をやわらかく加熱して、すりつぶすか裏ごしして。

7、8カ月頃におすすめ

葉先をやわらかく加熱して、細かくきざんで。

9~11カ月頃におすすめ

指でつぶせるくらいまでやわらかく加熱して、3~4mm大にきざんで。

12~18カ月頃におすすめ

指でつぶせるくらいまでやわらかく加熱して、5mm~1cm大にきざんで。

写真の皿は、約大さじ1の分量です。

「ほうれん草・小松菜・チンゲン菜」をつかったレシピ