911カ月頃(後期)

ツナと豆腐と白菜のだし煮

材料

国産大豆カット絹豆腐 1/2袋(180g)
ツナ 50g
白菜 250g
だしパック 1個(8g)
しょうゆ 大さじ1

分量・調理法について

作り方

1

白菜はひと口大に切る。

2

鍋に水(1カップ)、『だしパック』、白菜を入れ、ふたをして白菜がやわらかくなるまで煮て、『だしパック』を取り出す。

3

凍ったままの豆腐、ほぐしたツナ、しょうゆを加え、豆腐に火が通るまで煮る。子どもの分を取り分け、具材を切る。おとなは好みで唐辛子をふっても。

※材料は「おとな2人分と赤ちゃん1人分」の分量です。

【9~11カ月頃】
3.のツナ(大さじ1/2をほぐす)と豆腐(8個)と白菜(約30gをみじん切り)と煮汁(小さじ2)を取り分け、軟飯(80g)と混ぜる。

【12~18カ月頃】
3.のツナ(大さじ1/2強をほぐす)と豆腐(9個)と白菜(約40gを5mm大に)と煮汁(小さじ2)を取り分け、ごはん(80g)と混ぜる。