911カ月頃(後期)

ツナと根菜の和風スープ

12~18カ月頃も食べられます。下記で取り分け方をご覧ください。

材料

九州産汁物ミックス 200g
ツナフレーク缶 1缶(70g)
だしパック 1個(8g)
しょうゆ 大さじ1

分量・調理法について

作り方

1

鍋に水(2と1/2カップ)と『だしパック』、凍ったままの「汁物ミックス」を入れて、やわらかくなるまで煮る。『だしパック』を取り出す。

2

ツナは子どもの分は器に盛り、残りを缶汁ごと1.に加える。しょうゆを加えてひと煮する。

3

ツナを盛った器に子どもの分を取り分け、具材を切る。

※材料は「おとな2人分と赤ちゃん1人分」の分量です。
※離乳食には「汁物ミックス」のごぼうは取り分けません。

【9~11カ月頃】
2.でほぐしたツナ(大さじ1)を、3.で大根(5枚・約20g)、人参(4枚・約10g)、里芋(1個・約8g)、スープ(大さじ1)を取り分ける。野菜は5mm大に切る。軟飯(80g)と混ぜる。

【12~18カ月頃】
2.でほぐしたツナ(大さじ1強)を、3.で大根(7枚・約25g)、人参(6枚・約15g)、里芋(1個・約8g)、スープ(大さじ1)を取り分ける。野菜は8mm大に切る。ごはん(80g)と混ぜる。