かんてんパウダー

調理のポイント

とろみを付けるのに使うと便利。のど越しがよくなり、赤ちゃんが飲み込みやすくなります。野菜、肉、魚、果物などを冷やしかためて、それぞれの期に合わせてきざんであげるのもいいでしょう。

ただし、食物繊維が多いので、便のゆるくなりがちな赤ちゃんには気をつけて。反対に、便秘のときにはおすすめです。

煮溶かしてから1~2分煮て使います。おとな用に作るよりだいぶ水分を多めにして、やわらかく仕上げましょう。