納豆

調理のポイント

加熱するとやわらかくなり、飲み込みやすくなります。はじめは豆のままだと大きいので、ひきわり納豆がおすすめです。

1食分ずつラップに包んで冷凍保存することもできます。凍ったままのほうが糸がひきにくいので、きざみやすくて便利です。
味付けをする場合は、添付されているタレは使わず、少量のしょうゆなどを使いましょう。

かたさ・大きさのめやす

(写真はいずれも約大さじ1、15g程度です)

7、8カ月頃におすすめ

離乳食7、8カ月頃の納豆の形状

加熱して粗くすりつぶし、水分を加えてジャム状に。

9~11カ月頃におすすめ

離乳食9~11カ月頃の納豆の形状

豆の半分程度の大きさにきざんで。ひきわり納豆ならそのままでOK。(写真はひきわり納豆)

12~18カ月頃におすすめ

離乳食12~18カ月頃の納豆の形状

豆の場合もきざまず、そのまま与えてOK。(写真はひきわり納豆)

写真の皿は、約大さじ1の分量です。

「納豆」をつかったレシピ